オーディンスフィア レイヴスラシル グウェンドリン 隠しフォゾン入手場所

今更なんですが今回はオーディンスフィアについて書きます。

随分前に買ってクリアしてなかったので最近やり始めました。

今グウェンドリン編の終章まで来たので取り逃しやすいフォゾンの入手場所を書いておきたいと思います。

隠しフォゾンは全部で5つ。

1、ビークドライブ

最初の隠しフォゾンです。一章の吹き荒れる嵐の戦場で入手できます。

ここが隠し部屋になってます
この辺から入ることができます

2、クールドレス

2つ目はクールドレス。二章のイルリットの深い森で入手できます。

隠し部屋の場所
ここから隠し部屋に入れます。

3、スキルリンク

3つ目、スキルリンク。三章のウィンターホルンの尾根で入手できます。

隠し部屋の場所

4、ペインフェザー

4つ目はペインフェザー。五章のボルケネルン溶岩洞窟で手に入ります。

隠し部屋の場所
この辺から入れます。

5、チェイスブロウ

最後はチェイスブロウ。六章の妖精の森リングフォールドで入手できます。

隠し部屋の入口。下の方にあります。

以上です。知らないとわからないような場所ばかりです。

一応ゲーム内でもヒントがあるんですが、わかりにくいので書いてみました。

Bloodstained: Ritual of the Night MOD紹介

2019.7/23更新

今回は自分の使っているMODを紹介します。

Wings

このModは二段ジャンプのエフェクトを変更するModです。

導入方法は

Bloodstained Ritual of the Night \ BloodstainedRotN \ Content \ Paks に「
〜mods 」というフォルダーを作成します。

Wings.pakまたはWingsTransparent.pakを〜modsフォルダーに配置します。

Make Miriam’s Face Like Artwork

ミリアムの顔を変更するModです。少し優しい顔つきになります。オプションでデフォルトの肌や目も大きく変更できます。

Topless Miriam

これはぱっと見、普通ですがスカートの中がパンティーになってます(笑)

このModはミリアムの衣装を変更できます。

色々、種類があるのでお好みで導入してください。露出が増えるものが多いです(笑)

自分は見えてるのはあまり好みじゃないのでデフォの衣装のスパッツをTバックに変更するのを使ってます。ワープする時丸見えです(笑)

Bloodstained Ritual of the Night \ BloodstainedRotN \ Content \ Paks / 〜mods フォルダにファイルを置くだけで導入できます。

こういう衣装やら顔を変更するのは 〜mods フォルダにファイルを置くだけで導入できます。

No Hats

頭装備を隠すことができます。ダサい頭装備が多いので消せるのは嬉しいです。

No Accessories

アクセサリーを隠せるMODです。


 

今のところ自分が 使っているのを紹介しました。また何か新しいのを見つけたら更新します。

PCのHDDがいっぱいになってきたのでSSD増設

HDDの容量がいっぱいになる前にSSDを増設しました。

増設は初めてだったので色々調べたらWD Blueが良いということなので購入しました。

しかし問題が発生しました。よく調べもせずにM.2のSSDを買ってしまいました。

届いたので付けようとマザーボードを見てみるとM.2スロットが無い。(M.2規格のSSDはマザーボードに付けられる)

自分の使っていたマザーボードは2012年式、7年前のマザーボードにはまだスロットが付いてなっかったのです。

返品するのもめんどくさかったのでどうにか使える方法を調べました。

調べた結果、変換カードというものがあるということを知りました。

このカードにM.2チップを差しグラフィックボードを差し込むところに付けます。(自分のマザーボードにはグラボの差込口が2つ付いてました。二枚刺ししてたらアウトでした。)

付ける前

付けた後

自分の買ったSSDがsata規格だったのでsataケーブルも用意しないと使えない。(実はこのまま差し込めば使えると思っていた(笑))

NVMeのSSDだったらケーブルは不要です。ただし値段はsataより高いです。

カードに差し込むとき奥まで差し込みましょう。ちょっと固いですが金メッキが見えなくなるぐらいまで(差込が甘いと認識しません)

マザーボードに取り付けたらPCを起動します。

デスクトップ左下のWindowsメニューを右クリック、デバイスマネージャーをクリック。SSDが認識されてるか確認。

認識されていたらディスクの管理をクリック、ディスクの初期化が表示される。

「ssd フォーマット」の画像検索結果
「ssd フォーマット」の画像検索結果

MBRとGPTが表示されます。2TB以下ならMBR,それ以上ならMPTを選択。OKをクリック。

次に未割り当てと書かれている部分を右クリック。表示されたメニューから『新しいシンプルボリューム』を選択。

するとウィザードが起動するので『次へ』をクリック。

次にボリュームサイズを設定します。基本的に最大でいいです。

次にドライブ文字を割り当てます。これは適当で大丈夫です。後から変えることもできます。

次に パーティションのフォーマットについて選択します。

画像の通りに選択。使用済のSSDはフォーマットの方がいいらしいです。

これで完了をクリックして終了です。

これでストレージに正常と表示されているはずです。

エクスプローラーからドライブを確認。

表示されていれば終了です。お疲れさまでした。